遂に公開!

TVチャンピオン「子犬しつけ王選手権」2006年、2007年連続優勝、TVや雑誌で話題のカリスマドッグトレーナーが、愛犬を可愛い芸のできる人気者にする方法をこっそりお伝えします。

お手やお座りさえもできなかったワンちゃんでも、みんなを驚かせる15個の芸をマスターしてしまう秘訣を、初心者でも簡単に出来るようステップバイステップで伝授します・・・

あなたのワンちゃんが夢に見ていた数々の可愛い芸が出来るようになることは、 果たして本当に可能なのか?

「はい、可能です」

たった2つのことを遊びながらワンちゃんと一緒に取り組んでください。
気がついたら1ヵ月後には15個の芸が出来るようになっています。
あなたのワンちゃんの1ヵ月後の姿をご覧ください。

(↓下記をクリックすると、その証拠映像をご覧いただけます↓)
※こちらの動画はネット配信用に画質を落としています。
矢印

愛するワンちゃんとの生活をもっと楽しくしたいあなたへ・・・

テレビのワンちゃんのように芸を覚えさせてみたい・・・

と思ったことはありますか?

あなたがどんな犬を飼っているのかは分かりませんが、
「今日のわんこ」で可愛いしぐさをするワンちゃんなど、
楽しそうな芸をするワンちゃんを見たことがあるはずです。

あなたはその可愛らしいしぐさを見るたびに
「うちのワンちゃんもあんな風になれたらなぁ」とか
「あんな可愛いしぐさできるようになったら・・・」そう思ったことはありませんか?

「そんな想像なんてした事ありません」

そうおっしゃるのであれば、この手紙は読む必要ありません。

もしかしたら、あなたはワンちゃんとの生活に癒しを求めてないのかもしれません。
ですが、あなたが動物好きでペットといると安らぎや、癒しを感じるのであれば想像したことがあるはずです。

あんな可愛いしぐさがうちのワンちゃんもできたら・・・

私はあなたの好みの犬種だとか、どんな仕草が好きか、なんて知りません。

おそらくあなたには、自分なりのワンちゃんへの好みがあるのだと思います。

この手紙で話したいことは、あなたの好みについてではありません。
そしてあなたがワンちゃんをどう育てたいかについて話すつもりもありません。

私があなたにお話しする事、それは、
あなたが妄想でしか楽しめなかったワンちゃんの可愛い芸が、
現実世界でもすぐにできるようになるのは、簡単だという

「事実」についてくわしくお話しするのです。

私が接してきたワンちゃんの数・・・

今まで私は10年間という長い年月をかけて修行を積み、
2003年にはドイツへ技術を磨くために研修へ行きました。

そうやって自身の訓練士としての技術を向上させることと、ワンちゃんへの愛を持って、
今まで生きてきました。

今まで出会って、訓練してきたワンちゃんは1,500頭以上にのぼります。

そして、2006年、2007年にはTVチャンピオン子犬しつけ王選手権にて
連続優勝するまでに至り、ワンちゃんを訓練することは
絶対の自信を持つようになったのです。

どんなワンちゃんでも、正しく教えれば驚くような芸達者になれるのです。

しかし、これだけは知っておいて欲しいということがあります。

それは・・・

ワンちゃんと共に生活することの本当の意味・・・

あなたは、ワンちゃんに芸を覚えさせたい、
可愛い仕草が見たいと思っているかもしれません。
しかし、本当に大切なのはそんな事ではないのです。

ワンちゃんに芸を覚えさせることが、あなたが本当に求めていることではありません。

今まで1,500頭以上の犬を訓練してきて、
1,000人以上の飼い主さんと会ってきて分かったことがあります。

それは、「愛犬と共にすごす生活がどれほど素晴らしいものか」

ということです。

訓練士の家に生まれ育った私にとって、ワンちゃんは家族と同じ存在でした。
それは、私のもとへくる飼い主さんたちも同じであり、愛犬を家族のように思っていました。

愛をもって接すれば犬と人間との間にキズナが生まれます。

芸を教えることは、ワンコとのコミュニケーションのきっかけになり、
一緒にいる時間がもっともっと楽しくなるのです。

雨の日でお散歩に行けない時にも、
お部屋の中でワンコと仲良く愉しむことができるのです。

芸の練習を一緒にする、ということは、ワンコとの信頼関係が深まる、という事なのです。

あなたは、家族の一員として、
またパートナーとして犬を飼っているのではないでしょうか。

芸を教えることは、ワンちゃんとの絆を実感する機会なのです。

「愛犬と一緒に楽しく遊びたい」
「もっと仲良くなりたい」
と願う人のために芸を教える方法のすべてを授けようと決意し
DVDとテキストを作り上げました。

私が15年以上学んできた芸に関する知識を100%公開することにします。

あなたのワンちゃんが覚える芸とは・・・

★ 芸達者犬その1 「お座り」

まずは基本の「お座り」から。
今まで一切芸らしいことをしたことが無くても安心して下さい。
必ずお座りができるようになりますよ。

★ 芸達者犬その2 「チンチン」

芸の中でも有名なもので、ご存じの方も多いかと思います。 しかし、綺麗に「チンチン」させるには一体どうやればよいのかは、あまり知られていません。遠藤流で愛するワンちゃんを綺麗にチンチンさせてみませんか?

★ 芸達者犬その3 「おつかい」

女性に大人気の芸。 オシャレな街、表参道や代官山などでもやっている人がいて注目の的の芸! トートバッグやカゴを大好きなワンちゃんに持たせて一緒に買い物に行く事もできますよ!

★ 芸達者犬その4 「伏せ」

芸の一種でもありますが、危険回避もできる「ワンちゃんの命を守る事ができる」行為でもあります。「伏せ」が出来るようになることで、犬が怖いと感じている人が近くにいても“静かでお利口”なワンちゃんという印象がつきます。これは他の色々な芸の基本ともなりうる芸ですので、ぜひとも覚えさせて下さい。

★ 芸達者犬その5 「キャッチ」

あなたも公園などで一度は見た事があると思います。手軽にワンちゃんと遊んでワンちゃん自体もとっても大好きな芸です。これができるようになると、次第に遠くからモノを投げて捕らせることも可能になってくるでしょう。

★ 芸達者犬その6 「ドロップ」

“キャッチ”の後に必要なのがこの「ドロップ」です。 これができるとボールという道具を使うということと相まって、キャッチ・ドロップ・キャッチ・ドロップの繰り返しで、「芸してる感」が強いです。見た目にも面白いです。

★ 芸達者犬その7 「股くぐり」

お散歩中に一緒に遊んじゃって下さい! あなたが一歩一歩歩くたびに、右から左、左から右へとくぐります。密着度も高いですし、これができると「おっ、凄い!」と思わせることができます。 ワンちゃんもいつものお散歩中にやる事で、とっても喜びますよ。

★ 芸達者犬その8 「8の字くぐり」

家庭用ビデオ撮影に持ってこいの芸!! ワンちゃんと密着して行う芸ですので、スキンシップにもなり、ワンちゃんも大喜び!愛犬とのより一層の愛を深められること請け合いです!

★ 芸達者犬その9 「おまわり」

あなたの指先の動作ひとつで右回り左回りの「おまわり」が自由自在にできるようになります。これは傍から見ている人にとっては魔法のように見えるかもしれません。

★ 芸達者犬その10 「ほふく前進」

“伏せ”の発展版の「ほふく前進」ができるようになります。“伏せ”と同様、犬が嫌いな方が近くにいてもこれができると安心感を与えますし、何よりスリスリと這ってくるのでとってもカワイイですよ!

★ 芸達者犬その11 「ローリング」

これはお家の中でもできる芸です。いや、もうこれこそ一緒にできる「遊び」と言ってしまってもいいでしょう。また、小さなお子さんやご年配の方でも楽しめる、ご家族みんなで楽しめる芸です。姿がとても可愛く、一緒にビデオ撮影しちゃって下さい。とっても素敵な記念になることでしょう!

★ 芸達者犬その12 「抱っこ」

私が教える芸のうちでも1、2の人気を争うのがこの「抱っこ」です。 あなたが立っていても掛声ひとつでピョン!と抱きついてきます。 も〜たまらなくカワイイですョ〜。

★ 芸達者犬その13 「バーン」

最も人気があるのがこの「バーン」です。 最終的にはワンちゃんが立った状態の“チンチン”から、あなたが指でピストルを作り「バーン!」と声を発すると…バタリ。と、ワンちゃんが倒れます。今まで出てきた技との複合技ですので多少難易度は上がりますが、それだけに人気が高い芸です。

★ 芸達者犬その14 「吠えろ」

しつけで吠えないようにさせているのに対し、矛盾しているようですが(笑)、この「吠えろ」ができるようになると、完全にあなたの言うことを聞く、“お利口なワンちゃん”という印象を一番強く与えることができます。

★ 芸達者犬その15 「棒跳び&足跳び」

あなたが棒を水平に持った上を飛び越えたり、あなたが上げた足の上を飛び越えたりします!見た目にも動作が大きいですので大技の印象を与えることができますし、なによりもワンちゃんが完璧にあなたに懐いているという印象を与えることができます。

DVD内容のご紹介

デモ・レクチャー・ポイントとチャプターごとに優しく丁寧に解説しています。


はじめに
遠藤トレーナーからあなたへのご挨拶と、これからワンちゃんに芸を教えていくための心構え、といっては何ですが「こうした事を考えながら取り組んでいくといいですよ!」といった、アドバイスをしてくれます。

チャプター
さぁ、遠藤トレーナー直伝の15種類もの芸トレーニングがスタートします!ひとつひとつはこのようにチャプター分けされておりますので、あなたの気に入った芸から、ワンちゃんにやらせてみたい芸から、自由に選んでいただけるような構成になっています。

遠藤トレーナーによるデモ
個々のチャプター内では、まずは、遠藤トレーナーによるお手本から始まっています。全体を通した成功例をまず見ることで、「こうして指示すればいいんだ!」「こうやって進めていけばいいんだ!」というように、ワンちゃんに対するあなたの教え方のイメージも固まることでしょう。

実際のワンちゃんを使ったレクチャー
遠藤トレーナーの優しく丁寧でゆったりとした語り口調も相まって、見ているだけでも楽しくなるレクチャーが続きます。
ポイントを押さえ、分かりにくいと思われる箇所は何度も繰り返してレクチャーしてくれるので、ワンちゃんに芸を教えるのがまったく初めてのあなたでもたちどころに理解できます。そして、すぐにでもワンちゃんに教えたくなってしまうかもしれません!

ポイントおさらい
レクチャーで遠藤トレーナーが語ったこと、注意点・気をつけるとよい点などをチャプターの最後にポイントとして掲載してあります。一時停止してメモ書きしておくのもおススメです!視覚から聴覚から。映像の良い所をとことん追求しました。

以上の内容であれば、どんなに忙しいあなたでも、どんなに飽きっぽいワンちゃんでも、無理無くそれぞれのペースで、しかもごく短期間に芸を覚えることができます。

もう「うちの愛ワンと一緒に芸をして遊べたらいいのにな…」と
夢のままになることはありません。

あなたのワンちゃんも簡単に芸を覚える事ができるのです。
あなたも今すぐ「ワンちゃんと一身同体!」という喜びを噛みしめて下さい。

、一般的にドッグトレーニングセンターなどに預けて指導してもらおうとすると、月間60,000円〜70,000円もの費用がかかります。その場合でも1ヶ月ということはなく、最低でも半年(6ヶ月)は指導しないといけないと言われますので、合計で36万円から42万円もの額になってしまいます。

これでは「愛犬と一緒に遊ぶ」の範疇を大きく超えたものになってしまいますよね。

ですが、今回の教材はできるだけ多くの愛犬家の方に「ワンちゃんと一緒に遊ぶのはこんなに楽しいんだ!」ということを知っていただくために作成したものです。

ですので、本気の方ならどなたにでもご購入いただける

 販売価格9,800円でお届けする事にしました。

今すぐお申し込みの方はこちら!!

初めて自転車に乗れた時のような

あなたがこのDVDを見て、愛するワンちゃんと芸の練習をすることは、
小さな子供が生まれて初めて自転車に乗ろうとする時に似ていると思います。

子供が人生で初めて「自転車」に乗ろうと必死になっているときのように、
あなたとワンちゃんは頑張りを共にすることになるでしょう。

何度も失敗しながら立ち上がる子供、あなたはそれを応援する親のように、
上手くいかないワンちゃんを励まし、応援することになるでしょう。

そして、ついに子供が1人で自転車に乗れた時のような感動を、
ワンちゃんが芸に成功したときに感じることになるでしょう。

あなただけでなく、ワンちゃんも本当に嬉しそうな顔をします。
あなたがワンちゃんを褒めて一緒に喜ぶことで、「大切にされてるんだ」と感じ嬉しいんです。

愛するワンちゃんと仲良く、楽しく練習し、上達する喜びを分かち合う新たな生活のスタート・・・

お手や、お座りさえできなかった犬でも、バーンで転がったり、胸元へジャンプできるようになるまでの具体的なステップをすべてマスターできるようになります。

プレミアム特典

3,000円キャッシュバックキャンペーン

購入していただいたあなたが、
(1)あなたとワンちゃんの写真
(2)メモに手書きした喜びの声を下されば、
3,000円キャッシュバックさせて頂きます。

私の実績は、TVチャンピオン2回優勝ということからも、
その技術と実力は十分に理解していただいていると思います。

今すぐお申し込みの方はこちら!!

よくあるご質問

お客様からよくお問い合わせいただくご質問を、 FAQにまとめました。
ご不明な点がございましたら
お問い合わせいただく前にぜひ一度ご確認ください。

Q.自宅や公園など、どこででもできるものなのでしょうか?
A.はい、基本的にはどこででもできるものです。
Q.子供でも芸を覚えさせることができますか?
A.そうですね、例えば抱っこなどの芸を大型犬に教える場合は重量の問題もあり、お勧めできませんが基本的にお子様でも可能な内容になっています。
注意としましては、お子さんがワンちゃんにジャンプ系の芸(抱っこ・棒とび・足とび)などを教える場合はワンちゃんを高く飛ばさせ過ぎないようにさせて下さい。
Q.芸ではワンちゃんの好きなモノを使うことを推奨されていますが、 それはなぜですか?
A.芸は「楽しんで覚えさせる」ということが重要です。 ここで、ある程度ででも強制的に覚えさせようとすると、楽しんでではなくなってしまいます。ですから、ワンちゃんが楽しめるもの、すなわち「大好きなモノ」を使用するのです。
Q.チェーンカラーは使いますか?
A.使いません。 但し普通のリードは使いますが、それによって何か無理強いしたり強制したりショックを与えたりするというようなことは一切ありません。
Q.第三者の手助けが必要な芸などはあるのでしょうか?
A.そうですね、中には「第三者と一緒にやるもの」もありますが基本的には一人で実施します。棒飛びのみ、第三者が棒を抑えて芸を教える内容になっています。
基本的には上記以外第三者を必要としません。
Q.「芸」と「しつけ」は並行して教えても大丈夫なのでしょうか?
A.そうですね、犬も人間の感情を察します。
飼い主さんの気持ちのメリハリで平行して教える事は可能です。
ただ、一日のうちに芸としつけをごちゃ混ぜにして教えるのはやめて下さい。
今日は芸・明日はしつけのように最低限日にちをずらして下さい。
Q.うちの子は、恥ずかしながらトイレのしつけもままなっていない状況です。 そんな子でも、いきなり芸から覚えさせることは可能ですか?まずはしつけをきちんとしてからがよろしいでしょうか?
A.そうですね、強いて言えば「芸」とは犬が生きていくうえで必ずしも必須ではありません。 しつけをキチンを教えてからでも遅いという事はありませんので、どちらを優先させるかと言えば、しつけを優先させて下さい。
Q.うちの子はダックスフンドですが、犬種限定でできることできないこと等ありますか?
A.特にありません。
Q.ひとつの芸を覚えさせるのに、どれくらいの時間(期間)がかかるのでしょうか?
A.芸の難易度にもよりますが、平均してある程度定着するまでは概ね1週間〜10日位 と考えていただければよいかと思います。しかし、中には、お座りが1日、伏せ・ローリング が3日など比較的短期間に覚えさせることができる芸もあります。
Q.生まれてどれくらいの犬から覚えられるものなんでしょうか?
.生後3ヶ月経ってから教えることをお勧め致します。
Q.成犬や老犬でも芸を覚えられるものなんでしょうか?
A.そうですね、犬の成長または体への負担を考えて生後3ヶ月以上7才未満までと考えて下さい。
Q.芸を覚えさせる適齢期は、いくつくらいですか?
A.生後3ヶ月以上7歳未満です。
Q.トレーニングは毎日行うのでしょうか?
A.毎日行うのは理想ですが、コツとして「ワンちゃんが飽きるまでやらない!!」という事です。
もっとやりたいという気持ちを残して終了するのが一番良いです。
また、ワンちゃんへの負担も考えて一日5分から10分程度にして下さい。
Q.どんな性格・犬種・性別でもできるようになりますか?
A.はい、基本的には可能です。
しかし、人間に得意不得意があるように、犬にも得意不得意があります。
出来ないからといって諦めないで、根気強く続けていれば出来るようになります。
不得意というのは、「必ず出来ない」というのではなく、おまわりであれば「右回りが不得意」棒飛びであれば「左から右にジャンプするのが不得意」という具合である項目が全く出来ない!という事ではありません。
Q.1日どれくらいのトレーニング時間が必要なのでしょうか?
A.おおむね5分から10分程度の短い時間が良いですね。
Q.何日くらいで覚えられますか?
A.これも犬によって違ってきますが、ひとつの芸を覚えさせるまで 大体1週間から10日位を目安と考えて下さい。 最短で3日で覚えられるものを多くあります。
Q.何か道具は必要ですか?
A.おもちゃ・おやつ・リード等々日常飼われている環境で、あるものだけを使用します。
Q.芸を覚えさせるのは初めてです。何の芸が一番簡単で何から覚えさせればいいですか?
A.伏せをお勧め致します。
これは比較的簡単ですし、他の芸の基本にもなりますのでまだ覚えていいようでしたら「伏せ」からスタートさせて下さい。
Q.しつけとは違いますか? しつけになりますか?
A.芸のお座りと躾のお座り、犬が実際にとる形(お座りの形)は一緒ですが、大きな違いとは 「座らなければ命に関わる」ことと「座ったらいいことがある!」というわんちゃんの意識です。 基本的には躾と芸は別物という事を頭に入れておいて下さい。

もっと知りたい方はこちら!

※サイトをご覧になるにはインターネット・エクスプローラーのバージョン7以上でご覧ください。正常に表示されない場合があります。

プライバシーポリシー   |   特定商取引法に関する表記

© 2009, 遠藤和博の犬の芸講座「愛犬と楽しく遊ぶ」ハッピーDOG! .com All Rights Reserved.